【あおかな】3話感想:良い身体してますね(ニッコリ)※お風呂シーンあり

   2016/01/27

『蒼の彼方のフォーリズム』
第3話 ちょっと燃えてきただけ

第3話は各務先生の申し出により始まった合宿がメイン。
名門・高藤学園との合同合宿により、久奈浜FC部の面々もメキメキと上達。
合宿最終日は久奈浜vs高藤の練習試合が行われる。

※ネタバレがあります。ご注意ください。

3話要点まとめ

■お風呂シーンとシコスーツ

非常に重要なシーンですね!!
みんな良い身体してるぅ(๑˃̵ᴗ˂̵)و
aokana_a#3a
aokana_a#3b
aokana_a#3c
aokana_a#3d

フライングスーツは空気抵抗少なくしないとだから、多少は、ね?
aokana_a#3eaokana_a#3faokana_a#3g

やはり横乳は良い文化だ(直球)

■久奈浜vs高藤の練習試合

合宿最終日の練習試合。
ここでヒロインズの実力と性格がより明らかになりましたね。

【明日香vs莉佳】
1年生にしながら、名門高藤でレギュラーを取る莉佳の実力は流石のもの。
aokana_a#3h

明日香は点を取られながらも、試合を心から楽しむ。
さらに試合の途中で大きく成長する。
「なんかわかってきた気がします。勘みたいなものです。」
aokana_a#3i

エアキックターンで1点を取るも、1-6で試合は終了。
しかし、明日香の才能は開花しつつある。
aokana_a#3j

【真白vs佐藤院麗子】
0-20で真白の惨敗。
真白も上達はしているものの、流石に佐藤院さんくらいの実力者相手だと全く歯が立たず。
逆に言えば、良い勝負をできつつある明日香が異常なんだけどね笑
aokana_a#3k

【みさきvs真藤】
確実に勝てるスピード勝負をせず、敢えてみさきと同じ土俵に立って戦おうとする真藤。その余裕のスタイルにカッとなったみさきは点を取られる。
aokana_a#3l

しかし、晶也、真白の言葉で冷静になり、後半はその類稀なる反射神経で真藤と互角の勝負を繰り広げる。

aokana_a#3m aokana_a#3o

熱いドッグファイトの末、みさきは真藤から1ポイント奪取。
経験者とはいえ、みさきの天才っぷりがフルに発揮されたaokana_a#3p aokana_a#3q

練習試合は3戦とも敗北したが、それぞれ(特に明日香は)収穫は大きかったようだ。

■晶也の過去がちょっぴり明らかに

高藤学園FC部部長であり、去年の全国大会覇者の真藤一成。
彼は晶也に告げる。
「僕はかつてある1人の選手に憧れていたんだ。しかし、彼は姿を消した。」
「日向君、僕と勝負してくれないか?」

aokana_a#3z
晶也が「FCはもうやめたんです。」と断ることで、この場のやり取りは終了。
晶也の過去が明らかになるのはもう少し先のようです。

おわりに…

3話は特に大きな見所はなかったが、
FCの試合の魅力、各キャラクターの性格と実力を見せつつ、晶也の過去を匂わせてきた。
特に明日香の成長、みさきの天才っぷりはよく伝わったのではないだろうか。

FCの魅力については、ローヨーヨーやシザーズの説明を無理やり入れた感じもあり、久奈浜FC部だけの練習シーンを入れてきっちり説明してほしかったかも。
(アニメの尺では難しいですが……)

FCのおもしろさと奥深さを如何に伝えるか、各キャラクターの心情をどう表現していくかが今後の評価の分かれ道となりそう。

P.S.莉佳はサブキャラ認定確定しましたね。

さらにP.S.窓果の着替えがカットされてておじさん悲しいぞ!aokana_a#3r

公式サイト:http://aokana-anime.com/
(C)sprite/久奈浜学院FC部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。