【クロムクロ】1話感想: 空からロボットに、裸のサムライ?!続きが気になるっ!

 

クロムクロ1話
『鬼の降る空』
kurokuro#1a

※ネタバレがあります。ご注意ください。

3分でわかる1話あらすじ

立山国際高校に通う白羽由希奈。
彼女は母・洋海が忘れたスマホを届けるため、母の仕事場である黒部研究所へと向かう。
kurokuro#1e

しかし、突如、謎の物体が研究所をはじめ、富山・長野一帯に落下。
kurokuro#1bkurokuro#1ckurokuro#1d

落ちてきたのは隕石ではなく、ロボット!
kurokuro#1f

唐突に始まるロボットバトル!
kurokuro#1g

一方、由希奈は地下に避難するように言われていたが、何気なく未解析のキューブに触れてしまう。
kurokuro#1hkurokuro#1i
すると、由希奈が覚醒し、ロボットと戦えるようになる。

といういつもの展開ではなく、
中から裸のおっさんが!?
kurokuro#1j
おっさんの名前は「青馬剣之介時貞」
由希奈を姫と呼び、研究所に進入したロボットと戦う。
kurokuro#1k
外と中、両方の戦いは無事決着。
ロボットの研究所への進入は落ち着いた。
kurokuro#1lkurokuro#1mkurokuro#1n
由希奈を助けた時貞。
しかし、不審者として研究員に捕らえられてしまう。
kurokuro#1o
研究員は由希奈に問う。
この人…誰ですか?
由希奈「知らない人……」
kurokuro#1p

ですよねー笑
時貞はどうなる?!そして落ちてきたロボットの正体や狙いは??

おわりに…

P.A.WORKS 15周年記念作品であり、初のオリジナルロボットアニメということで、期待が高まっている本作品。
個人的には1話の掴みは上々!というか続きが気になる!!

不明点がまだまだ多いが、鍵になりそうなのは、
・由希奈の父が調べていた鬼の伝承
・研究所にある巨人
kurokuro#1qkurokuro#1r

まぁ、この辺が明らかになるのはもう少し先な気がするので、
まずは由希奈に知らない人扱いされた時貞(笑)がどうなるかに注目していきましょう!
kurokuro#1s
由希奈を姫と呼ぶ時貞。公式サイトのキャラクター説明では「なにやら由希奈の顔に見覚えがあるらしい。」の文言も。二人の関係も気になりますね。

P.S.由希奈ちゃんの表情がいちいち可愛かった!!さすP.A.!
kurokuro#1tkurokuro#1ukurokuro#1vkurokuro#1wkurokuro#1x

公式サイト:http://kuromukuro.com/
(C)クロムクロ製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。