【最弱無敗の神装機竜】2巻感想:クルルシファー選手大勝利!キスシーンktkr

 

どうも、arcaです。
『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』原作2巻の感想です。

(´-`).。oO(アニメはもう4巻の内容まで放送したそうですよ。なんでまだ2巻の感想書いているんですか?)

ア、アニメが早いだけだし……ワタシおそくないヨ(*゜д゜)))
いや、マジでアニメはやすぎるでしょ。。。
saijaku02_hyoushi
※ネタバレがありますので、ご注意ください。

2巻あらすじ

アニメでは3話~5話に該当。
なんとなく掴めてきたけど、この作品は1巻1ヒロインフォーカス制(命名:arca)の模様。1巻はリーシャがメインだったが、2巻はユミルからの留学生クルルシファーがメイン。

————————————

ルクスはクルルシファーからある依頼をうける。
「あなたには私の恋人になってほしいの。それが私の依頼よ」
s_saijaku_a#3a
突然の依頼に慌てるルクス。
しかし、その依頼にはある事情が。
クルルシファーはバルゼリッド・クロイツァーという四大貴族の1人から求婚されているらしい。それを拒否するため、ルクスに恋人のフリをしてほしいようだ。
s_saijaku_a#3b
(このナルシストみたいな顔、ワタシキライ)

バルゼリッドはどちらがクルルシファーの夫としてふさわしいかを決めるため、ルクスに決闘を申し込む。決闘の日は三日後。

決闘を三日後に控えるルクス。しかし、ルクスにはいつものように任務が下される。今回の任務は、学園の生徒達と共に世界に7つ存在する遺跡の1つ『箱庭(ガーデン)』の探索。
s_saijaku_a#4a

探索の途中、トラブルでクルルシファーと二人きりになるルクス。
そこで、クルルシファーの秘密を知る。
私はこの世界の人間ではないの…遺跡の生き残りなのよ
s_saijaku_a#4bs_saijaku_a#4c
ナ、ナンダッテー

クルルシファーは遺跡の最深部に入るための鍵。
これを知っていたのは、そう、勿論あの人!
s_saijaku_a#3c
遺跡の最深部に入れれば、最高の財と権力を手にいれることができる。
そのためにクルルシファーを自らの手にしたいバルゼリッド。

コレハ マケラレナイゾー

そして、決闘の日。
バルゼリッドの神装機竜≪アジ・ダハーカ≫に苦戦を強いられるルクス。
アジ・ダハーカの神装は相手の機竜のエネルギーや神装を奪うことができるというチートっぷり。
s_saijaku_a#5a

負けそうになるルクス。しかし…
s_saijaku_a#5bs_saijaku_a#5c
この演出は勝ったな(確信)

ルクスは二つ目の奥義「強制超過(リコイルバースト)」でバルゼリッドに勝利。
無事たたかいはおわった。
s_saijaku_a#5ds_saijaku_a#5es_saijaku_a#5f
次ページで2巻の見所を解説⇒

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。